活動報告

topics

第29回「探求課題『ナノメートルの光と構造の科学』④」

第29回「探求課題『ナノメートルの光と構造の科学』④」

単結晶試料を用いてX線回折実験を行なった。結晶は原子がきれいに整列したものであること、結晶中には色々な面を考えることができること、その面間隔がおよそnm程度であることを説明し、nm程度の波長の光を使うとシャボン膜で起こっていることと同じように結晶がnm程度の波長の光を反射することを解説した。その後実際にSiと塩の単結晶を使ってX線回折実験を行なった。

» 続きを読む

前へ23456次へ