終了したイベント等

category

【終了致しました】平成29年度 マグネシウム合金溶接・接合セミナー in Kansai

【終了致しました】
平成29年度 マグネシウム合金溶接・接合セミナー in Kansai を開催致します。

マグネシウム合金は軽量なため、輸送機器に採用すれば、車体重量を軽減し、省エネルギー化を促進することが出来ます。実際、自動車メーカーでは、高張力鋼板、アルミ合金、炭素繊維、マグネシウム合金を組み合わせた適材適所の軽量化設計が進んでいます。一方、マグネシウムには、加工コストや加工性、耐熱性、耐食性、難燃性などの弱点が指摘されて来ましたが、これらの課題は最新技術によって克服されつつあります。本セミナーではマグネシウム合金に携わっておられる専門家から、マグネシウム合金の溶接を中心に、加工技術やリサイクル、将来性について話していただきます。

◆日時&会場◆

2018年1月30日 13:30~17:40 (13時開場)

グランフロント大阪 タワーB 10階 B01&B02

参加費無料/定員100名

主催 :近畿経済産業局

共催 :一般社団法人 日本マグネシウム協会・一般社団法人 軽金属溶接協会・公立大学法人 大阪府立大学

後援:東大阪市

◆プログラム◆

13:30~13:40           開会の挨拶  近畿経済産業局

13:40~14:40         「軽量金属マグネシウム合金の構造材料への適用の現状と将来」

産業技術総合研究所 構造材料研究部門 軽量金属設計グループ長 千野 靖正 氏

14:40~15:40          「マグネシウム合金の溶融溶接について」

大阪大学 名誉教授・接合科学研究所 特任教授 中田 一博 氏

15:40~16:00           休憩

16:00~16:45          「マグネシウム合金のFSW接合について」

茨城県工業技術センター 先端材料部門 主任研究員 行武 栄太郎 氏

16:45~17:30          「マグネシウムのリサイクルについて」

関西大学 化学生命工学部 教授 竹中 俊英 氏

17:30~17:40           閉会の挨拶

大阪府立大学 研究推進本部 URAセンター長 教授 辻川 正人

 

*定員(100名)に達し次第、申込受付を締め切らせていただきます。

 

 参 加 申 込 方 法

 参加申し込みは下記の参加受付ページよりフォームご記入をお願い致します。

  ➡ ※定員に達したため、参加受付は終了致しました。

◆お申込み完了後、受付完了のご案内がご記入のメールアドレス宛に自動配信されます。

◆数分待っても届かない場合はメールアドレスをご確認後、再度ご入力、もしくはお問い合わせ下さい。

◆複数名でのお申込みの場合は人数分のご記入をお願い致します。

 

 パンフレットはこちらよりダウンロードできます(PDFが開きます)

⇒ マグネシウム合金溶接接合セミナーin Kansai