Topics

topics

平成30年度  マグネシウム合金 ものづくりネットワーク活動報告会の参加者を募集中です。

平成30年度  マグネシウム合金 ものづくりネットワーク活動報告会の参加者を募集中です。

マグネシウム合金は軽量なため、輸送機器に採用すれば、車体重量を軽減し、省エネルギー化を促進
することが出来ます。実際、自動車メーカーでは、高張力鋼板、アルミ合金、炭素繊維、マグネシウ
ム合金を組み合わせた適材適所の軽量化設計が進んでいます。本報告会では実際にマグネシウム合金
を使って「ものづくり」に携わっておられるネットワーク企業様から、マグネシウム合金を使ったも
のづくりの体験談を話していただくと共に、専門家から加工技術や接合技術、将来性について話して
いただきます。

下記参加お申込みページよりフォームにご記入の上、送信して下さい。

日時 2019年2月5日(火)13:00~17:00 (受付開始 12:30 ~)
場所 大阪府立大学 I-siteなんば 2階
主催 近畿経済産業局
共催 一般社団法人日本マグネシウム協会
一般社団法人軽金属溶接協会
公立大学法人大阪府立大学
プログラム
13:00~13:10 主催者挨拶

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部長 石垣 宏毅

13:10~13:50 全国で始まっている!マグネシウム合金ものづくりの紹介

一般社団法人 日本マグネシウム協会 専務理事 小原 久

13:50~14:30 マグネシウム合金で造る高速鉄道車両部分構体と腰掛フレームの開発

木ノ本伸線(株) 理事  上田 光二 氏

14:30~14:50 休憩(展示品をご覧ください)
14:50~15:30 超軽量&コンパクト マグネシウム合金製梯子の開発

特殊梯子製作所(有)商品開発部長 寺本 之弘 氏

15:30~16:10 東京パラリンピックを目指したスポーツ用車いすの開発

(株)オーエックスエンジニアリング 取締役副社長 松元 俊文 氏

16:10~16:50 接合技術から見たマグネシウム合金ものづくり

大阪大学名誉教授 中田 一博 氏

16:50~17:00 閉会の挨拶 

大阪府立大学 研究推進本部  URAセンター長  教授  辻川 正人

 

◇お申込み◇

こちらから→ お申込みページはこちら

※こちらより送信できない場合は下記チラシをダウンロードの上

ファクスまたはメールでお送り頂いても結構です。

パンフレット  (PDF) → ものづくりネットワーク活動報告会チラシ
お問合せ先 公立大学法人大阪府立大学
研究推進本部 URA(リサーチ・アドミニストレーション)センター
〒599-8570 大阪府堺市中区学園町1番2号
Tel:072-254-9128
Fax:072-254-7475
E-mail: URA-center@ao.osakafu-u.ac.jp